引越しの荷造りで時間がかかった食器類

我が家が前回行った引越しは自力での引越しでした。というのも引越し先の住居がわりと近場であったため、頼む必要はないかと判断したからです。

そのため引越しの準備から後片付けまですべて自分たちの手で行ったのです。
荷造りで大変だったのが、箸やフォークなどの細かい食器です。バラバラになっては困るものなのでまとめないといけないのですが、家族の人数分にしては多い量の食器があったのです。

そのため必要最低限のものだけまとめて、他のものは捨てました。荷物はなるべくなら少ないほうがいいので、多すぎるなら減らしたほうが得なのです。

また他にもお皿やグラスなどの食器も大変でした。我が家では重ねて荷造りを行ったのですが、大きさが違うものはうまく重ねることが出来ず苦労したものです。重ねることが難しいものは別の箱にまとめることにして、重ねられるものだけを先に作業していったのです。

また食器類は割れ物であるため、間に新聞紙やタオルなどを挟んで補強しました。
我が家では食器類が一番数が多かったため、荷造りに最も時間がかかりました。

http://www.sardcofago.net/