育毛あれこれ

いま生えている髪の毛を健やかに育てていくのが育毛で、髪を作る毛母細胞の働きを活性化させて毛がない状態の毛穴からもう一度髪が生えるようにするのが発毛とだ呼ばれています。

育毛に近い言葉に養毛というものがあり、頭皮に生えている髪をそのままの状態で維持するためのケアを指すものです。
育毛も発毛も養毛もよく似た言葉ですが、それぞれに原因やアプローチ方法が違ってきますので、自分の症状にふさわしい治療方法を選んでいくことが大切です。

髪の毛は主にタンパク質から成ります。髪のみならず、人間の身体の多くはタンパク質から成り立つ部位が豊富に存在します。
取り入れたタンパク質は、生命を維持するのに必須な場所へ優先して補給されるので、その有無が命を左右することのない髪の毛にも届くようにするためにはたっぷりとたんぱく質を摂取しなければいけません。育毛を意識するなら、タンパク質の含有量が多い大豆などを積極的に摂取すべきです。

薄毛治療を専門にするクリニックの中には、育毛や発毛に効き目を示す成分を注射や点滴でダイレクトに体の中に注入する方法で治療を行う所も見られます。発毛成分と一緒にビタミンなども注入することで、頭皮の環境改善や活性化、ストレス解消なども期待できます。

また、血液が滞りなく流れるようにすることと同様に、リンパの流れを改善することで育毛効果を高めることができます。
血管内から出た不要な物質は、リンパ液に乗って体外に出されます。リンパ液には外敵への抵抗性を維持する機能性を有しているのです。リンパ液と血液の循環が良好になってはじめて頭皮や毛根に充分に栄養が行き渡るようになります。

頭部のリンパマッサージをすることにより、循環が悪くなったリンパ液の流れを回復することができます。
頭の皮膚を手間をかけずに柔らかくする方法のひとつに、耳たぶ回しと呼ばれる方法があります。これはそのまま言葉通り、耳朶を回すだけで良いのにも関わらず、回すことによって顎付近の血液循環やリンパの流れを改善できるのです。頭皮が柔らかい状態になっていることは、育毛にとってもすごく良いことです。
それに、髪の毛にとってのみならず、人の体にとってみても血液やリンパの巡りを改善することはとても有効だといわれています。

マイナチュレの激安ならココがおすすめです!