糖尿病の初期症状

年齢を重ねるにつれ体調管理が重要なのだと感じています。若い頃は何も気にせず暴飲暴食を繰り返していましたが、40代半ば過ぎぐらいから、体調がおかしくなってきました。

喉がすごくかわきます。水分を取る量がどんどん増えてきています。

それと、体がだるくて疲れやすくなってきています。仕事中に眠気を感じることが多くなってきました。インターネットでいろいろと調べていると、これは糖尿病の初期症状ではないかと感じています。

糖尿病は症状が出にくい病気みたいです。糖尿病の症状が出てきたときには既に病気がかなり進行している状態のときが多いようです。

なによりも糖尿病が怖いのは合併症です。合併症を引き起こすと失明したり、人工透析が必要になったり、足が壊死して切断したりと恐ろしい状態になるようです。

本当に糖尿病になってしまっていると大変なので、近いうちに病院で検査に行ってこようと思います。今は、仕事が忙しくなかなか病院に行く時間を取ることができませんが、病気が進行しないうちになんとか時間を作って検査に行くようにします。

健康が一番大切ですから。