肌表面の凸凹がニキビの専門医の治療を受けて4カ月後もあまり変化が見られない

肌表面の凸凹がニキビの専門医の治療を受けて4カ月後もあまり変化が見られないというのはなぜなのかわかりません。

確かなのはにきび跡は、それより前の時の大人ニキビより厄介です。また良くならないにきび跡も、コツコツしかるべく手当をすれば、きっととても見た目良くできます。毎日手入れをすることです。普通どういうにきびが出来るとクレーターになるらしいというのは、一概には言えないものです。大人ニキビ跡が消えないわけは、体質によって違うものです。赤っぽい吹き出物が中々消えないなら、大体が凸凹が激しくニキビ跡に泣かされるケースが多々あります。吹き出物跡が治るには何か月かはどうしてもかかるとイメージしたほうが下さい。他に病院等での処置もありますが、結局医者にかかっても完治する可能性は半分といいます。自分ののケアなどできれいになる感じなら、極力自分のやり方で対処をしましょう。先生の方針に従ってもう少しだけ頑張ってみようと思います。
グラトリンの購入の情報はこちらから